2017年01月26日

浅田真央 引退は平昌五輪後!「絶対にメダルを取る」と決意

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2014年 2/13号 [雑誌]
今年1月8日、「今季は試合出ず」と報じられた浅田真央(26)。残りの試合にはいっさい出場せず、当面は左ひざの治療に専念するとみられているという。

昨年末に行われた全日本選手権では12位と惨敗。「しばらく休みたい」と語っていたが、ファンからは「このまま引退するのでは」と心配する声が上がっている。

だが、そんな”休養宣言”の陰で、彼女はあくまで前を向いていた。 → ranking

(以下引用)
「昨年11月のNHK杯でのことです。痛み止めを打ってリンクに上がる浅田選手にスケート連盟幹部が「きつかったらやめてもいいよ」と声をかけたそうです。


<関連商品紹介>
【浅田真央の知られざる素顔⇒ ザ・スクープ撮!!
【浅田真央 現場でイジメ? ⇒TVウワサの眞相
【浅田真央のプライベート大公開 ⇒ 有名人ここまで書いてゴメン!の話
(以下引用)
しかし彼女は「1年間かけて復帰という決断を下したのだから、途中で投げ出したくない。最後までやります!と気丈に答えたそうです」(スケート連盟関係者)

さらには長年ともに戦ってきた仲間にも、前向きな胸中を明かしていた。 → ranking

「昨夏、浅田選手はテレビの企画で高橋大輔さん(30)や織田信成さん(29)、鈴木明子さん(31)らと対談しています。

その際、彼女は「現役復帰したのは平昌五輪に出場するため。そしてメダルを取るため。自分でやると決めたんだから、絶対、最後までやりきる!」と固い決意を語ったのです。

だからこそ、引退は”五輪挑戦後”という決意は休養中の今も揺るいでいないようだ。[引用元:女性自身 より]

激太りも不調の一因?
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking


posted by スティービー at 12:04