2017年04月07日

渡辺謙の不倫で南果歩が大ショック!その場に泣き崩れる

先日、芸能誌が報じた渡辺謙(57)の不倫だが、夫人である南果歩(53)はショックで食事ものどを通らない状態であることが分かった。

事態はかなり深刻。

渡辺は南にも包み隠さず事実を話したとのことだが、なにしろ浮気や女遊びというちょっと魔が差したというレベルではなく、3年越しの“本気不倫”。

果歩さんは寝耳に水の話に怒ることもせず、ただその場に崩れるほどのショックを受けていたという。 → ranking

(以下引用)
渡辺の不倫を詳報した『週刊文春』によれば、お相手は36才の美女・Aさん。彼女は2月中旬からニューヨークに1週間ほど滞在したといい、渡辺としっかり手をつないだ散歩姿や、ティファニーの指輪を贈る姿、ほほを寄せ合ったツーショット写真も掲載された。ふたりの出会いは3年半前、主演映画『許されざる者』の舞台挨拶で大阪を訪れた際に行った大阪のクラブだった。

「当時彼女が在籍していたのは北新地にあるクラブ『M』。座るだけで4万〜5万円するような、あの辺りでもトップクラスの店です。Aさんは田中みな実(30才)似の清楚な美人。お互い“一目ぼれ”だったといい、出会いの約1年後から本格的な交際に発展したようです」(店の関係者)

3年近い不倫期間はもちろん、とりわけ女性の感情をザワつかせたのはニューヨークデートだった。 → ranking

「2月中旬、夫婦はニューヨークに滞在していましたが、果歩さんが元夫の辻仁成さん(57才)との息子さんに会うためにサンフランシスコに発ったのです。謙さんがAさんを呼び寄せたのはまさにその日でした。あまりに計画的というか、言い訳しようがないでしょうね。謙さんと果歩さんは東京の邸宅の他にニューヨークとロサンゼルスにも拠点となる“自宅”を構えています。

Aさんとの逢瀬を楽しんだ後、果歩さんの待つロサンゼルスの自宅へと戻ったそうです。何も知らない果歩さんと過ごしていたときに『週刊文春』の記者が直撃にきた。事情を知ってか、果歩さんは家を飛び出して帰国したのかもしれません」(芸能関係者)[引用元:NEWSポストセブン より]
posted by スティービー at 12:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。