2017年04月20日

常盤貴子 フルヌード映画に出演!?「温泉混浴露出」の波紋

眉山-びざん- [DVD]
4月3日開始のテレ朝系昼の連ドラ『やすらぎの郷』に出演している常盤貴子(44)。

ドラマの宣伝で『徹子の部屋』に出演したはずだったのだが、なんと、多くの男性が入浴する混浴温泉で、フルヌードを披露したという“混浴温泉露出”ネタを披露。視聴者を唖然とさせてしまった。何か狙いがあるのか(笑)

常盤の話によると、最近、オレゴン州を旅行中に、現地の混浴温泉に行ったというのです。そこには高齢男性がたくさん入浴していたといい、常盤の全裸での登場に大騒ぎになったとか。1人の男性が『こっち来い!』と言うと、段々状の構造だったため、常盤は『じゃあ次はそっちの段へ行くね』と、真っ裸のまま、順々に男性陣の湯船を回ったという。
男のエロ視線が集まるフルヌード入浴に、本人は恥ずかしがるどころか、ノリノリだったとか。 → ranking

(以下引用)
「常盤は、黒柳徹子の質問に対し、あっけらかんと『混浴は全然平気で』とか『すごく楽しかった』と言い放ったのです」(同)

常盤といえば、デビュー2年後の’93年、フジテレビ系連ドラ『悪魔のKISS』で女子大生風俗嬢を熱演。そこで乳首を露出した上半身ヌードを披露し、共演の寺脇康文に乳房を揉みしだかれるというAV顔負けのどエロシーンを演じたことが伝説になっている。


<関連商品紹介>
【真木よう子 大人の魅力Gカップを披露 ⇒ 週刊真木よう子公式本
【真木よう子 「龍馬伝」お龍役の舞台裏をナマ告白 ⇒ お龍
【真木よう子 上半身ヌード披露 ⇒ 週刊真木よう子 DVD-BOX


「実はそのシーンも、台本上はブラジャーを着けている設定だったのですが、常盤は撮影現場で突如、自らヌードを決断。何の躊躇もなく乳房を出したものだから、寺脇含め共演者やスタッフが大興奮したというのは有名な話です。それほど彼女は、脱ぐことに抵抗がない“露出好き”なのかもしれませんね。」(同)

常盤は’09年、俳優兼演出家の長塚圭史と結婚したが、子供を産んでいないため、プロポーションも20代の頃とまったく変わっていない。 → ranking

「周囲には、昨年頃からいい話があればいつでも脱ぐ決意を語っていたというだけに、脱ぐ気満々です。テレビでの混浴発言は、業界関係者への“脱ぐよ”アピールでもあるのでしょう」(芸能プロ幹部)

そんな常盤、実は夫・長塚との間に“離婚危機”の問題を抱えている。長塚と真木よう子のW不倫が写真誌で報じられ、発覚したことが発端だ。

「’12年、長塚演出の舞台に、真木がヒロインを演じたことで急接近。路上で酔った“Gカップ人妻”真木といちゃつく長塚の写真を見た常盤は激怒したといいます。一時、別居状態になったとされ、今も、事実上の仮面夫婦状態が継続しています」(スポーツ紙記者)

真木は長塚略奪に本腰を入れるためか、’15年9月に元俳優の夫・片山怜雄と離婚。それ以来、常盤はさらに長塚と距離を置いているという。 → ranking

「独身に戻った真木だけに、長塚に“肉弾再アタック”を仕掛ける可能性は極めて高い。それを見越した常盤は、本気で離婚決行の検討を始めており、45歳になるタイミングでの別離を決めているのでは、とも囁かれています」(同)

そんな中、ある有力情報をキャッチした。なんと、すでに主演映画でのヌード披露のオファーが舞い込んでいるというのだ。

「年内か来年公開をめどに、常盤が不倫妻役を演じるストーリーの主演映画の話が進んでいるようで、そこで“四十路濡れ場”を披露しつつ、ヌードも公開するというんです。かつて松本人志、福山雅治、窪塚洋介ら、そうそうたる男たちと浮名を流してきたセクシー裸体が解禁となれば、話題騒然必至。離婚成立となると、さらに過激な内容になることは確実でしょう」(映画関係者)[引用元:週刊実話 より]

長塚が真木の肩を抱き寄せて歩く姿は、どう見てもカップルww
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:04