2017年05月08日

香里奈 ヌードのギャラは1億円超え

I can.
男性とベッドで大股開きという”ハレンチ写真”流出が記憶に新しい女優・香里奈(33)が、土俵際に追い込まれている。

15年に放送された主演ドラマ『結婚式の前日に』(TBS系)の平均視聴率5.6%に続き、1月に主演したドラマ『嫌われる勇気』(フジテレビ系)が6.5%の大惨敗。女優危機の烙印を押されてしまった。 → ranking

香里奈が『嫌われる勇気』にかける思いはハンパじゃなかった。これまでワガママぶりばかりが目立った彼女だったが、撮影中は心を入れ替えたかのように健気。関係者にサンドイッチを差し入れしたり、ADの肩を揉んだりと、積極的にコミュニケーションを取っていた。

香里奈が失墜したのは、14年、ハワイで彼氏と寝ている写真が流出したのが原因。一部写真誌に、自ら秘部を触った写真が、掲載されてしまってから。

今回、大惨敗となったドラマの打ち上げでは、香里奈の荒れようは尋常ではなかったという。


<関連商品紹介>
【香里奈 貴重な水着ショット ⇒ 【送料無料】香里奈「infini」
【香里奈 プライベート公開⇒【送料無料】I can.
【香里奈 Cカップバストを強調⇒【送料無料】Karina


(以下引用)
「少しでも他局ドラマの話題を出そうものなら、本気で殴りかかってきそうな空気だった。関係者は発言を選びながら、まったく酔えなかったといいます」(同)

香里奈は、業界内でも隠れ酒豪で有名。好きなバーボンを一晩で1本空けることも多々あるという。当然、この夜も、かなりの量を飲んでいたようだ。
 
「数字がよければ、“脱げコール”の冗談も出たのでしょうが、まるで、お通夜みたいな会。香里奈がひどく酩酊するので、マネージャーが連れて帰りました」(女性誌記者)

ただ、嘘か誠か彼女は、帰り際に、ある決意を関係者に明かしたという。 → ranking

「正統派女優をあきらめて、セクシー路線への意思を示したようなんです。そのアドバルーンとして、全裸ヌード発表で起死回生を狙っているそうです」(同)

当然、その仰天情報をキャッチした出版社は、水面下で争奪に動いているという。

「ある出版社は、秘部を1本の指だけで隠す写真を要望、別の出版社は、豪快に股を開いて見せるなど過激な内容。どちらも25万部、ギャラ1億円超えは確実です」(写真集編集者)[引用元:週刊実話 より] → ranking

画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:04