2017年08月16日

上原多香子 W不倫疑惑を各局スルー!仰天事実が明らかに

hiroko days―seventeen years 1984.4.7~2002.4.7
10日発売の「女性セブン」(小学館)の報道が発端となった、元SPEEDメンバーの上原多香子の不倫疑惑。

各テレビ局のワイドショーは概ねスルーという状況に、視聴者から疑問の声が相次いでいる。まともに取り上げたのは『ワイド!スクランブル』(テレビ朝日系)くらいで、ニュース系バラエティ番組はというと、13日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)は、この話題に一切触れず。

同日の『サンデー・ジャポン』(TBS系)では、2分に満たないVTRで紹介するのみで、司会の爆笑問題やコメンテーターによるコメントはなし。同局の『アッコにおまかせ!』の看板コーナー「週間ニュースランキング」でも、上原の騒動が1位としてVTRで紹介されたものの、スタジオ出演者が言及することはなかった。 → ranking

この不自然な静けさに、ネット上では「なぜテレビで取り上げられないのか不思議」「宮迫の不倫なんてどうでもいいから、こっちをやってほしい」「TENNさんのためにも取り上げて」といった声が殺到。中には、「上原の事務所の圧力?」「芸能界の闇を感じる」と深読みする書き込みも多い。


<関連商品紹介>
【島袋寛子 至極の一品⇒【楽天ブックスならいつでも送料無料】私のオキナワ(CD+DVD) [ 島袋寛子 ]
【島袋寛子 ファン垂涎⇒【楽天ブックスならいつでも送料無料】童神 [ 島袋寛子 ]
【島袋寛子 セクシーショット⇒【楽天ブックスならいつでも送料無料】Hiroko Shimabukuro days [ 島袋寛子 ]


(以下引用)
「各局が深追いしないのは、単純に内容が重すぎるから。TENNさんが元気に生きていれば、ワイドショーも上原と阿部力のLINEのやりとりを面白おかしく取り上げたでしょうが、今回はわけが違う。しかも、上原と阿部はすでに別れており、これも騒ぎ立てにくい要因」(テレビ関係者)

なお上原は、18日の舞台出演を最後に、無期限で活動を休止するという。 → ranking

「上原は女優とはいえ、連ドラや映画にはほとんど出ておらず、舞台が中心。上原自身、女優仕事に高い志があるわけでもないため、しれっと引退する可能性も。とりあえずは、同棲中の演出家・コウカズヤ氏と事実婚状態を続けるつもりでしょう」(同)

大マスコミが騒ぎ立てないまま、ひっそりと芸能界からフェードアウトしそうな上原。一世を風靡したSPEEDのメンバーの最後としては、後味の悪いものとなりそうだ。[引用元:日刊サイゾー より]→ ranking
posted by スティービー at 12:04