2017年08月22日

フジ新人女子アナの壮絶バトル!「東京湾が血に染まる」

FUJI TELEVISION ANNOUNCERS CALENDAR 2016 Produced by Numero TOKYO ([カレンダー])
入社間もない新人にもかかわらず、「現場が困惑するほどの仲の悪さ」と噂されているのが、フジテレビの久慈暁子アナ(23)と海老原優香アナ(23)。

入社前に、ノンノモデルから女優業までこなしていた久慈アナは、ルックスも経歴も別格。歴代女子アナトップのオールラウンダー。一方の海老原アナはミス学習院だが、肩書的には劣る。久慈アナはメインを務める番組『クジパン』がすでに始まって、海老原アナは確実に自分との差を感じているという。 → ranking

(以下引用)
 そこに生まれる感情とは、嫉妬に違いない。「昔、中野美奈子を同期に持った中村仁美が、電話を取る際、“アイドルじゃないほうの新人です”と名乗り、嫉妬心を燃やしていた」(前同)という話もある通り、美女アナの採用にこだわるフジでは、まま起こるバトルなのだ。しかし、事態はそれだけに止まらない。


<関連商品紹介>
【加藤綾子 女子高生時代のハイレグ水着 ⇒ 【送料無料】女子アナotakara写真館
【加藤綾子 驚愕のプライベート ⇒ 【送料無料】TV女子アナ驚愕スペシャル
【加藤綾子 スキャンダルの全貌 ⇒ 【送料無料】女子アナスキャンダル調書


「久慈アナはまだ入社3か月にもかかわらず、7月10日からフジの看板番組『めざましテレビ』に異例の抜擢をされたんです。そのことで、他の“めざまし女子アナ”たちが“代わりに飛ばされるのは誰!?”と戦々恐々の状態になっています。特に、宮司愛海アナは、自分の首が危ないと感じているのか、久慈アナとは距離を置いているようですよ」(放送作家) → ranking

 上層部からの期待が高すぎて、四面楚歌になっているのだとしたら気の毒な久慈アナだが、現場からはこんな声も聞こえてくる。「久慈さんは化粧直しばかりしているんですよね〜。見た目が売りなのは分かるけど」(制作会社関係者)

 一方、海老原アナには、「モデルみたいで本当にかわいい。社内人気は、意外と海老原アナが優勢かと」(前出の放送作家) これは、決着がつくのはまだまだ先のことだろう。[引用元:日刊大衆 より] → ranking

posted by スティービー at 12:04