2017年08月22日

加藤綾子と高橋真麻は犬猿の仲だった!?

FUJI TELEVISION ANNOUNCERS CALENDAR 2016 Produced by Numero TOKYO ([カレンダー])
フジOGの高橋真麻(35)と加藤綾子(32)の間では、「さんま争奪戦争」が勃発中だという。

6月15日にカトパンが出演した『スッキリ?』(日本テレビ系)に、真麻がVTR出演して、一緒に入浴したときのことを暴露。真麻が加藤を“ナイスバディ”と言えば、カトパンも“真麻さんもすごい”と応戦。2人ともリップサービスをしたわけだが、お互いに下世話な視線を集めようとするマウンティング合戦のようだったと現場スタッフは語る。 → ranking

不仲説が浮上した2人。カトパンは明石家さんまとの飲み会を主催しているが、4月14日の『さんまの番組向上委員会』では真麻が、“いつも、さんまさんの隣には加藤がいてズルイ!”と告発。自らも接近したい意思を明らかにした。さらに真麻は、カトパンが同番組アシスタントの久代萌美アナを、その飲み会に絶対呼ばないことも明かしていたという。


<関連商品紹介>
【加藤綾子 女子高生時代のハイレグ水着 ⇒ 【送料無料】女子アナotakara写真館
【加藤綾子 驚愕のプライベート ⇒ 【送料無料】TV女子アナ驚愕スペシャル
【加藤綾子 スキャンダルの全貌 ⇒ 【送料無料】女子アナスキャンダル調書


(以下引用)
 女の嫌な部分を明かされてしまったカトパンだが、「それが真麻の戦い方では」とは放送作家の弁。「真麻は、カトパンの女性視聴者の支持率を下げたいのではないかな、と。カトパンの男性人気は圧倒的ですが、女性人気はイマイチといわれています。片や、真麻の女性人気は抜群。フリーになり、ライバル関係になったカトパンを、自分の縄張りには絶対に入れさせない、そんなしたたかさを感じます」[引用元:日刊大衆 より]→ ranking

posted by スティービー at 21:04