2018年04月02日

吉岡里帆 ドラマ大コケで演技力に疑問の声

吉岡里帆 L版 生写真 60枚セット? 高画質 かわいい 水着
初の主演だったが連ドラきみが心に棲みついた」平均視聴率も7%台と残念な結果だった吉岡里帆(25)。しかも、最低合格水準の二桁を記録することは一度もなかった。

このことで、高視聴率を期待した周囲からは落胆の声が続出。ドラマ関係者の評価としては、ほぼゼロに等しく、すでに今後のドラマで吉岡をキャスティングしている関係者は、その扱いの見直しに追われているという。 → ranking

(以下引用)
演じた役柄の“キョド子”のキャラクターも、ファン離れを招いているというから、気の毒な面も多い。


<関連商品紹介>
【吉岡里帆 10代最後のビキニ⇒13 notes♯吉岡里帆コンセプトフォトブック (TOKYO NEWS MOOK) [ 岡本武志 ]
【吉岡里帆 ⇒吉岡里帆コンセプトフォトブック 「13 notes#」 (TOKYO NEWS MOOK)[本/雑誌] (単行本・ムック) / 〔岡本武志/撮影〕



「うじうじと悩んでばかりで煮え切らず、周囲を振り回すような主人公でしたから、回を追うごとにSNSでは“イライラする”といった書き込みが増えていきましたね。下着姿や裸のバックショットまで披露しながらのこの評価には、本人もショックを受けています」(テレビ雑誌記者)

もちろん、昨年スクープされた俳優・佐藤健(29)のマンションへの“すっぴん濡れ髪通い愛”の影響も少なからずあっただろう。

画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

「さまざまな要因があるとは思いますが、昨年から吹いていた風が、止みかけているのは間違いない。また、主演の声がかかるよう、一つずつ実績を重ねていく必要がありそうですね」(同)[引用元:週刊実話] → ranking

posted by スティービー at 12:04