2018年09月07日

華原朋美 44歳でヌード写真集発売へ

華原朋美写真集「crystallize」
事務所との対立で引退を考えていると告白した華原朋美(44)だが、ヌード写真集発売計画があることが明らかになった。 → ranking

プッツンを繰り返してきた華原だが、今回はヤバい。8月21日発売の『女性自身』で、所属事務所との信頼関係が失われたと告白し“引退も考えています”とぶち上げた。

原因は、華原が6月、元恋人・小室哲哉のベストアルバムについて、ツイッターで“明日買いに行きます”などとつぶやいたことに対し、事務所が注意したこととか。自身の人生を変えた小室との思い出は大切にしているようで、引退覚悟も本気といわれている。

本気でブチ切れたようで7月中旬、ツイッターなど全SNSを閉鎖。さらに驚いたのは、同誌の直撃に応じた際の“激太り”だ。


<関連商品紹介>
【華原朋美 復活をかけたセミヌード⇒【送料無料】Crystallize [ FujishiroMeisa ]
【華原朋美 ベッドで下着姿まで披露⇒【送料無料】Crystallize(2) [ FujishiroMeisa ]
【華原朋美 美女とワンワン、ひみつの関係⇒【送料無料】Kissin’ my puppy [ 篠山紀信 ]


(以下引用)
「頬はぽっちゃりし、ボディーも肉付きがよくなり完全な“激太り”です。ストレスが原因でしょうが、胸も一層大きくなっているのです。グラドル出身の華原はもともとFカップ乳がウリでしたが、確実にGカップはありますよ」(同)

 華原をめぐっては7月初め、一部誌で住宅分譲大手会社の会長との不倫疑惑が報じられたばかりで、私生活も過激だ。 → ranking
 
「芸能界を干されても、会長の資金があるから怖いものなし。すでに会長を鷲掴みにしてますからね。華原は昨年頃から高校時代の国体4位に入った馬術競技を再開しており、東京五輪も目指している。会長のサポートを受けつつ、馬術に打ち込む…という第2の人生の青写真を描いているはず」(芸能関係者)

ただ、’98年頃に小室と破局後、精神が不安定になり、休業と復帰を繰り返したプッツンキャラの華原だけに、ただで終わるわけがない。それはずばり、事務所に当てつけるための“ヘアヌード”計画だ。

「ぽっちゃりして熟れまくったボディーはたまらないセクシーさだ。裸身を披露すれば話題騒然でしょう。華原は独自に出版関係者とルートを構築しており、すでに“引退ヌード”写真集を売り込んでいるようです。」(スポーツ紙記者)[引用元:週刊実話 より]

プライベートヌードも…
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。